〒170-0013

東京都豊島区東池袋4-5-1 ライズアリーナビル地下1階 デトックスエステSEAS池袋店 店内

※上記は1部営業時間の営業場所・2部は池袋駅近郊のプライベートサロン内

℡:070-4813-5237​​(オンライン予約優先)

✉: お問合せはこちらLINE公式アカウントでのお問合せはこちら

【営業時間​ ※前日19:00までの要予約制】

〇1部…12:00~19:30 〇2部…18:30~23:00

​日曜定休

Copyright© 2018 デトックスアロマ淙淙 SouSou All Rights Reserved.

アロマテラピーって香りを嗅ぐだけでしょ?

​いやいや!全く違います!!

植物の力がどうこうみたいな、何だか液体を使うらしいことは分かるが、結局アロマテラピーって何だか分からない。

またはネットや本の情報で自分なりにアロマテラピーを実践しているが、いまいち良さが分からない(本やネットのレシピの通りの体感がない)。

そんなあなたのための、植物の持つ芳香成分類の力を正しく理解し日々の生活向上に役立て、家の薬箱の中身をほぼゼロにしてしまうための講座です。

​ちなみに講師である私の家の薬箱にはほぼ薬が存在しません。薬は作用と副作用が共存する存在です。使い道を間違えれば毒にもなります。これはアロマテラピーも同じで、身体の仕組みと精油の芳香成分類の作用の特徴を知らないと恩恵を受けるどころか害しか残りません。

例えば、リラックスの精油として有名なラベンダー精油ひとつにしても、それがラベンダー・アングスティフォリアなのか、ラベンダー・ストエカスなのかによっては成分に差が出てくるので使用目的が変わってきます。

そしてリラックスという状態(副交感神経が優位な状態)の体の各臓器の状態を知らないと、『落ち着かせたい』という表面的な要望を満たすことができません。

例えば喘息の発作が出た時に、その発作を『落ち着かせたい』、発作が『落ち着いた状態にしたい』という思いからラベンダー・アングスティフォリアの精油を使用したとします。そうしたらますます発作が酷くなります。これはどういうことなのか。

副交感神経を優位にさせることにより、気道が狭くなるからです。

人間は交感神経と副交感神経のバランスで健康を保っていますが、この自律神経の働きと精油の特性を理解しないと本当の意味でのアロマテラピーは実践できません。

そして、精油の芳香成分類の作用にもいろいろあって、例えば『鎮静』に優れた精油の場合、その鎮静が『肉体的な』ものなのか『メンタルからくるものなのか』でも変わります。

なので、簡単に手に入れられるネットの情報では圧倒的に情報不足であり、また間違いな情報(書き手側も情報不足なので勘違いしている)も多いです。

植物は大昔は医療に用いられていた人類とは切っても切れない関係の存在ですし、スキンケアや薬にも未だ沢山の恩恵を授けてくれています。

淙淙のアロマ講座では、身体の機能や植物の薬理作用の勉強、芳香成分類の特徴をきちんと勉強し、本当に有効にアロマテラピーを楽しんでもらうためのものです。

クラスも簡単な知識の講座から本格的に自分でレシピを使いこなすためのものと2種類ご用意しました。

また、セラピストとしてアロマテラピーにとどまらない健康情報をシェアするためのオンラインサロンもご用意しております。

まず興味を持たれた方は淙淙の『無料で学べる精油の基礎学講座』にご登録ください。

 

 

※現在日本で精油は雑貨扱いであり、効果・効能を謳うことはできません。アロマトリートメントは治療・医療行為ではありませんことをご理解下さい